一人暮らしをしたい深い理由

思春期の頃から、実家を出て一人暮らしをしたいと考えていました。特にこれといった理由があるわけではなかったけど、若い頃からの夢でした。あるとき、なぜそう思ったのか考えたとき、今から振り返ると、小さな頃から何人かの友達と遊んだり、出かけたりするわけでもなく、寂しいと感じながらも家に1人きりで過ごしていることが多かったような記憶があって、その後を振り返ってみても大勢といるよりも、1人を好む性格だったのかもしれないなぁと思うときがあります。

一人暮らしを考えだした時期

一人暮らしの費用と生活費を知り部屋探しを成功させよう。

環境が影響しているのかは分からないけど、自分の家のまわりには同い年の子供もいなくて、おまけに子供自体少ないようなところに住んでいた。そして、通っていた学校も市内では小さいほうだったので、学年で1クラスしかなく、30人もいないようなクラスだった。幼稚園にも通っていなかったのもあって、きっと人との接し方とか、考え方も変わっていたんだろうけど、それでもクラスの子とは仲良くしていたが、中学に入ってから、性格がガラっと変わり、そのうち一人暮らししたいと考えるようになっていた。

一人暮らしで自由になりたい

一人暮らし インテリア 実例を参考にテーマを決めて一人暮らしの部屋作りとインテリアコーディネートを楽しんで下さい。

小学生のころは、どちらかといえばおてんばな感じで、弱い子をかばうような正義感が強いほうだったけど、中学に入ってからは内気になってしまって、物事を深く考えるようになってしまい、他人を傷つけることも自分が傷つくことも嫌い、人と接するのが怖くなっていた。考えた結果、孤独でいるほうが、もしかしたら楽なんじゃないか...もっと早く家を出て一人暮らししたい。一人暮らしすれば、きっと自由になれるんだと強く思うようになったのです。

どんどん悪化する家庭環境に嫌気がさし、ついに行動にでる。一人暮らしをしたい深い理由はのちほどじっくりと。会社を代えるのがまず最初で、運良くそこで念願が叶った。

Copyright 一人暮らしをしたい深い理由 2017
無断転載、無断コピー等一切を禁止します