一人暮らししたことないからね

高校を出てしばらくしてからの話になりますが、若い頃にしていたバイト先には大学生が多くて、県外から来ているのもいれば、県内ではあるけれど、自宅が学校からは遠くて通うには距離があるので...という理由で近くに家を借りて、一人暮らしをしたり、友達とルームシェアしてるというのが多かった。一番仲良くしていた友達が休憩中に口にする食事がとても質素なもので、一度も実家を出て苦労をしたことのない私にとっては、なぜそこまでして節約するのだろう?と疑問に思ってた。

一人暮らしは想像の域を出ない

バイト先はみんな『大変だ』『お金がない』とか苦労話ばかりだったけど、自分も経験してみたくて、とても興味がある。けど私の友達には一人暮らししているのがいなかったので、思い描くものはどうしても、なんとなくの想像でしかない。たから『お金なんて貯金しておけばなんとかなるんじゃないかなぁ』とか、『一人暮らしだと自由な時間がいっぱい出来て楽しいんだろうなぁ』とか、まったく現実味のないことばかり考えているだけでした。

一人暮らしをする機会はないかも

そのころは、家族にも気をつかっていたりと、家庭の中でも窮屈さを感じているときだったので、出来るのであればすぐにでも一人暮らししてみたいと思ってはいたけれど、バイトの身だし、蓄えもほとんどない状態なので、考えただけでも気が遠くなり、特に貯金もせず自由になりたいけど、なれないという状態がずーっと続くだけ。このままいつか結婚してしまって、一人暮らしする機会もなく、私の一生は終わるのかもしれないなぁ...とたまに考えるようになっていました。

どんどん悪化する家庭環境に嫌気がさし、ついに行動にでる。一人暮らしをしたい深い理由はのちほどじっくりと。会社を代えるのがまず最初で、運良くそこで念願が叶った。

Copyright 一人暮らしをしたい深い理由 2017
無断転載、無断コピー等一切を禁止します